■T 止水工法
  注入工法
管外周地盤の空隙、管接合部の隙間に注入材を充噴して止水する工法である。
   
@バッカー工法
 小口径管(φ700mm以下)

 取付管
 副管
A加圧循環工法
 小径管(φ350mm以下)
BY字管工法
 中大径管(φ800mm以上・ボックスカルバート)
 マンホール
 管口
C止水枠工法
 中大径管(φ800mm以上・ボックスカルバート)
  止水バンド工法
管きょ内部から止水バンドをジャッキ等で圧着させ止水させる工法。
  Dシーリング工法
粘着材と弾力のあるシール材を継手、侵入水箇所に貼り付け止水させる工法。
中大径管(800mmボックスカルバート マンホール、管口)
  Eコーキング工法
専用ガンで漏水箇所に直接止水材を充填する工法。
中大径管(800mmボックスカルバート マンホール、管口)
■U 補強工法
  開削工法・・・部分布設替
  非開削工法・・・部分補修 形成工法
管きょ内面の一部に、硬化性樹脂を含浸させた繊維性の材質を貼り付ける工法。
リング工法
クラックや継手部に生じた不良箇所を、既設マンホールにより遠隔操作で円筒状に加工されたリングを用いて修繕を行う工法

 
■V レベル修正工法
  マンホール蓋レベル修正 @LB工法
■W 防食工法
  ライニング工法
下水道管内面に塗布のできる樹脂を、噴霧(スプレー)もしくは刷毛またはコテ付きロボットにより塗布する工法。
@セラミックライニング工法